西野カナさんの曲を聞くと、英語の発音が上手という印象を受けませんか?西野カナさんの英語が上手な理由は、大学生の時に英語英米文化学科を専攻しており、英語を徹底的に勉強したからなんですね。

なぜ英語を勉強していたかというと、元々海外に憧れていて、小学生の頃にグアムへ行ったり、高校でロサンゼルスにホームステイしたりと結構海外へ行っていたんですね。

旅行で海外へ行くとわかるんですが、英語が離せなくてもなんとかなることも多いので、英語の勉強にならない場合もあるのですが、ホームステイまでしているということは本気で英語を勉強したかったんだと思いますね。

西野カナが大学生の頃に通っていた大学はどこ?



西野カナさんが通っていた大学は、愛知県名古屋市にある金城学院大学です。

西野カナさんは三重県出身で、三重高等学校を卒業して金城学院大学に進みました。

ちなみに金城学院大学は女子大なのですが、お嬢様学校と言われています。

お嬢様学校と呼ばれているわけは、ほとんどの学生が金城高校から進学しているからだそうです。

金城高校から大学には、約半分の生徒が行きます。なのでお嬢様学校と言えば椙山が一番適当だと思います。

椙山の高校生はほとんど上の大学に進学するらしいです。親が自営業とか医者の子も結構いますが、みんな普通ですね。

西野カナの英語力は?


西野カナさんは、R&B系の曲を歌っていますが元々民謡を歌っていたみたいです。

民謡を始めた理由は、ホームステイの際に洋楽の魅力にハマったそうなのですが、逆に日本の曲の魅力を伝えることができなかったことから民謡を勉強するようになったそうです。

アーティストっていろんなものに影響される人が多いのか、ジャンルを絞ってやらなくてもうまくいったりする世界なのかもしれませんね。

そして西野カナさんの英語力は、現在の曲に生かされています。



西野カナの英語について厳しい意見も


西野カナさんの曲は素人からみて、そんなに悪い印象はありませんが厳しい意見もあります。

西野カナさんは、金城学院大学の文学部英語英米文学科卒業しているのに歌詞の英語のレベルが中学生並、発音も素人なのは、どうしてですか?わざとレベルを下げている?。

歌詞に使っている英語が難しい発音なのか、それともネイティブならではの発音法があるのかわかりませんが、英語通の人には聞き捨てならないという意見もあるようです。

韓国のTWICEが、日本語と韓国語両方で歌いますがグローバルな時代ですので、日本語だけでなく英語で歌うこともアーティストに必要な要素になりつつあるのかもしれません。

西野カナさんみたいに英語を勉強して、英語でも素晴らしい発音ができるアーティストが増えていくような気がしますね。


タグ